修復事業御奉賛のお願い


叶神社の本殿は天保13年(1842)に再建されたもので、170年以上経過し銅板葺き屋根、社殿の老朽化が進み、特に拝殿花鳥彫刻、本殿漆塗りの腐食が激しくなっております。
一の鳥居(檜作り)も築80年経過し、老朽化による建て替えが必要となり、平成27年に新築いたします。
このため社殿、鳥居の修復新築事業を執り行い、江戸時代後期の建築技術の粋と彫刻の美を備えた社殿に戻し、祭祀厳修・伝統神事の維持普及、文化財保護に努めたく存じます。
つきましては、100年に一度と云われる大事業に叶大神様とのご縁を結び、本趣旨に深いご理解とご賛同を賜り、事業完遂の為にご協力ご協賛を仰ぎたくお願い申し上げます。


事業内容

一,事業概要
  海岸一の鳥居新築工事(ガラス繊維コンクリート造)
  社殿銅板屋根葺き替え工事
  本殿幣殿漆塗り直し工事
  錺金具工事


一,事業費
  一億二千万円


一,奉賛金額
  一口五千円(何口でも結構です)
  芳名簿は当社月次祭において報告申し上げ
  永く神社に保管いたします。


一,お振り込み先
  郵便口座 「00200−2−72058」
  口座名  「叶神社」